フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

3階アプローチ壁のポイント、パレット吹き付け

Img_16641
3階針灸接骨院のアプローチとなるポイントの外壁は、明るいグリーンとルーバーの濃いブラウンが周囲の樹木・草木と同期するイメージのカラー計画です。
Img_16671
塗装屋さん・内装屋さん、ゴールデンウィークなど関係なく、現場来て仕事進めてくれています。

AEP塗装しあげも着々と進んでおり、明日5月1日には塗り上げてしますそうです。

2016年4月29日 (金)

西側中央パレット吹き付け

Img_16461
最終的に四国化成のパレットになりました。アイカジョリーパット、四国化成パレット等の色見本「塗板」を取り寄せて、CGでも実際の色でシミュレーションしました。この建物の顔になるポイントカラーだけにこだわりは有ります。丁度西日も当たり、CGより明るめの色になっています。
Img_16591
夕方、西日が当たる時間に、お施主様も法事から帰ってきました。「いいなぁ!!」第一声でした(^o^)。
Img_16621
大工が引き上げたあとの3階、お施主様と一緒に点検中です。今後の色々、現実感と想像が巡ってきているようで、新しい環境をとても楽しみにして頂いてます。

2016年4月28日 (木)

今回は長かった大工工事も、どうにかきりが付きました。

Img_16381_2
一杯有った木材も片付け、サイドコンテナゴミボックスを設置。
Img_16421
大工さんは片付け、内装工事がきりが付く、5月中旬頃に再び来て貰います。ドア・棚・手摺等の取付作業が残っています。それまで木材は3階部分に・・・。
Img_16411
1階部分のAEP塗装下地処置はほぼ完了。
Img_16391
2階部分にはキッチン部材が運び込まれています。
Img_16441
3階部分は内装工事屋さんによる、ビニルクロスの下地処理中、石膏ボードジョイントとビス部分のパテ処理をしています。3階はコーナー部分が多く、結構大変なようです。

2016年4月26日 (火)

3階通路木製ルーバー木材保護塗料塗り

Img_16331
先週大工が設置したルーバーに早速塗装屋さんが木材保護塗料を施しています。今回は堀塗装さんの勧めで、和信化学工業のガードラックラテックスを使用しています。足場解体前にと、さしあたり左半分だけの施工です。中央のポイント壁も、日曜日にセメント塗り(ラスモルⅡ軽量セメント)塗り終えています。
Img_16361
2階の一部、ビニルクロス張り。サンルーム・・・洗濯・物干しとなる屋内だけど屋外的空間と言う事で、クロス及び床仕上げを洗濯しました。ビニルクロスも外部サイディング同様、○○調で「にせもの」のプリントでは有りますが、予算を抑えるためには手の良い材料です。いろんな柄が有るんだから、遊びたいところです。
腰分けしましたが、黒の腰見切りが欲しいところです。

2016年4月23日 (土)

3階床長尺シート・ビニルクロス・掲示板クロス他、色・柄決め

Img_16291_2
あらかじめ取り寄せていたサンプルを元に、3階の内装、床・壁及び掲示板等の色・柄を現地で広げながら施主と打合せ、決定していきました。
Img_16171
アイカジョリーパット又は四国化成パレット仕上げの下地となるラスモルⅡを塗る前に、ちょっとお遊び?左官屋さんに事前に考案していたタイルをデザイン張りして貰いました。この部分は3階接骨院の顔となる部分で有るが故に、何度も何度も色の組み合わせパターンを検討した、3階部分の一大イベントです(^o^)。
明日日曜日に塗ってしまいたいとのことでしたが、ラスモルⅡ(軽量セメント)現場に在庫1俵半しかなく、ちょっと足りなさそう・・・月曜日注文です。
Img_16301
大工の富高さんが久しぶりに顔を出してくれました。3階書棚・下足入れの組立・設置状況です。

2016年4月22日 (金)

足場解体前に外装・屋根点検チェック

Img_16121
今月一杯、西側正面の塗装及び西南側アルミルーバーが完了したら、足場解体する予定です。その前に、外壁・屋根。板金・コーキング(シーリングの施工状況に不備がないか、点検しました。丁度屋根。板金工事のわたばんの辺ちゃんが現場に来ていたので一緒に立ち会いしてもらいました。パラペット・手摺笠木は板金工事です。外壁側に雨の雫で外壁汚れ防止で工夫した雨返しの一折りで、かえって笠木上部に水が溜まる現象が・・・。色々検討した結果、この通りは、板金やり替えるようになりました(^_^;)。良かれと思ってやったことがかえって仇に・・・今後、納まり、施工方法をもっと検討しましょうと話しました。あと数カ所手直し事項有り、防水屋(コーキング)、電気屋さんに連絡しました。
Img_16051
3階を支えるコンクリート基礎部分、ジャンカ等施工不良箇所は補修しているのですが、補修あとが汚いため、左官屋さんに手直しをお願いしました。この部分はこのまま、コンクリート保護塗料のクリアー仕上げです。
Img_16091
2階では大工の大平さんが、キッチンパネル・・・アイカセラールの施工中です。6箇所、穴を空けた、換気扇を支える壁は施工しづらいと思います。壁面の漆喰壁は仕上がってます。
Img_16161
左官屋さんが3階一部外部アクセント壁のラスモルⅡ下地施工をしています。

2016年4月21日 (木)

左官屋さんも戻ってきて、2階の漆喰壁仕上げ

Img_16001
左官屋さんによる石膏ボード面の漆喰仕上げは、ボードのジョイント部分の処置は塗装工事同様、クラック防止のため寒冷紗貼りをするのですが、下地塗りの際、塗り厚が有るので塗装工事ほど手間は食いません。今日は仕上げパターンをどのようにするか、お施主様と確認しています。昔の漆喰壁のように押さえてテカテカにするのが好みの人がいれば、珪藻土仕上げのように波形・扇型・梨地等、パターンが入った方が好きな人もいます。夫婦でも当然好みが変わってきます。
左官の高木さんは、肋骨にひびが入ったそうで、コルセットを巻いての作業ですが、大丈夫なようです。良かった。
Img_15951
3階部分では大工さんが最終作業をしています。造り付け家具、掲示板下地も出来ました。
Img_16031
塗装の堀さんは、ロフト、階段廻り木部ルーバーの塗装をしています。いつもはにこやかな堀さんですが、さすがに作業中の顔は真剣そのものです。細かな作業は取りこぼしがないように老眼鏡を・・・(笑)
Img_16041
最近新たに加わった塗装の堀さん所の弟子、次男坊16歳。先般結婚した兄ちゃんの将太君に続き、とても頼もしく思えます。無心で鉄骨塗装下地のペーパー掛け・・・一日中やってますが、指が相当疲れると思います。がんばれよ!!

2016年4月19日 (火)

内部クロス仕上げ貼りと内部塗装下地2日目

Img_15921
1階上部ロフトスペースは、省令準耐火仕様なので、狭い空間にも関わらず、木材を覆うため、強化石膏ボード、石膏ボードの厚み12.5を張っています。用途的に石膏ボードあらわしのままにしようと思ったのですが、1玄関ホールから1.5m上がった1階廊下から見通せる空間になるので、ビニルクロスを貼るようにしました。
Img_15931
2階の天井はAEP塗装仕上げにしています。個人的にはこのAEP塗装仕上げは大好きなのですが、塗装屋さんも石膏ボード面に薄い塗膜だけで仕上げる為、ボードのジョイント部分の下地処理は大変な作業で神経を遣います。

2016年4月18日 (月)

大分も通常工事内装屋さんと塗装屋さん

Img_15441

地震の影響は熊本ほど範囲も広く、ひどくはありませんが、大分も別府・湯布院は家屋倒壊・瓦屋根脱落・避難所暮らし・・・有る様です。
そんな中、どうにかビニル床タイル貼りの内装工事が始まりました。内装屋のカワモトさんも別府石垣の震源地で、ビルにひびが入ったそうです。
Img_15461
塗装屋の堀さんは、1階玄関ホールの石膏ボード面壁、天井の塗装下地処理から始まりました。

2016年4月16日 (土)

深夜、大分市でも震度5弱の地震にオープン書棚から本が落下・・・。

Img_15411
今日(昨日)深夜1:30頃の地震、熊本で震度7再び・・・大分でも湯布院・別府は震度6、大分市でも震度6の強い地震がありました。今日明日で予定していた内装床梁も、別府に本拠を置くカワモトさん会社・職人さんにも被害が出て、さすがに延期の電話が・・・。左官の高木さんに至っては、湯布院で作業中に足場から落下?大けがはしなくて済んだ模様ですが、皆さんお大事に・・・。地震の状況が心配です。昨日から携帯電話の「地震です。」キューン・キューンの音が鳴りっぱなし・・・。夜も落ち着いて眠れません。
左官屋さん、昨日のうちに、漆喰の下塗り作業は終わらせています。
Img_15361_2
3階の電気、分電盤設置位置、線が一杯です。
ここの現場では、多少の揺れが有ったようでも、職人さんは、ほとんど感じなかったようです。静かな現場を、お施主さんと打合せがてら、点検して廻りました。

2016年4月15日 (金)

昨日4月14日21:30頃、熊本で震度7の激震。隣県大分の現場は無事。

Img_15311
昨日の熊本県益城の大地震は震度7。情報で耳を疑うほど、びっくりでした。大分の現場はお陰様で、普段と変わらず、無事稼働しています。1階では内装屋のカワモトから、20年来お付き合いしている立川君が来てビニルクロスの下地、パテ処理をしています。
Img_15321
2階では左官屋の高木さんが、ご夫婦で、漆喰塗りの下地処理、下塗りをしています。
Img_15341
3階では大工さんが、残りの天井を張るために、足場を設置していました。
Img_15351
外では板金のわたばんさんが、樋と、パラペット笠木を設置しています。板金屋さん最後の大詰めです。

2016年4月14日 (木)

ネット注文で床タイル配達

Img_15111
この数年、材料のネット注文が増えてきました。商品はまだ限られていますが、大分の建材商社の注文では商品の種類に限りがある、タイル・ウッドデッキ材及び家電商品が中心です。
4tコンテナトラック2台で仰々しくやってきました。総重量800kg余りのタイルは、タイルライフさんへの注文です。
Img_15121
3階では大工の安部棟梁、大平さんが、忙しそうに黙々と作業しています。

2016年4月13日 (水)

1~2階、大工工事はほぼ終了。そして内装工事の打合せ

Img_14991
コーキング屋さんも今日である程度終了。擁壁上の狭いところ、軒天の施工中です。「サイディング屋さんもこんな狭いところ、よく張ったなぁ・・・」って・・・。私もそう思います(^_^;)。私には出来ない・・・(^_^;)。

Img_15001
1~2階用のゴミ専用のコンテナボックスと石膏ボード専用のフレコンバックを引き上げるよう、ゴミ収集の九州クリーンさんにお願いしました。九州クリーンさんは自社のドッグで、混合ゴミを分別処理して最終処分場に持って行きます。後日、マニュフェストが事務所まで送付されてきます。木材くずは、大工の富高さんが、焚き物用として持ち帰ってくれるので助かります(^_^;)。
Img_15011
安部棟梁、3階吹抜の天井石膏ボードを張っています。
今週末から、1~2階の左官・塗装・内装等、仕上げ工事入ることを安部棟梁に伝えていたら、本日、掃除と片付け作業を、安部棟梁が手配していました。
昨日、施主と内装クロス・ビニル床タイルを打ち合わせ、決定した内容を、本日早速、内装屋のカワモトさんに説明し、工事の段取りして貰いました。キッチン据え付けのため、床仕上げを先行して工事して頂く様お願いし、今週の土日に入るようになりました。

2016年4月12日 (火)

大工さん1~2階もどうにかきりが付き、総勢で3階を急ぐ(^_^;)。

Img_14881_2

棟梁の安部さんも3階に入りました。予定より遅れて気持ち焦り気味・・・。間違わない様にして下さいね。
Img_14941
1~2階、造り付け家具の組み立て作業も終わりました。
このあと、お施主様と打ち合わせ・・・、LDKに設置するTV台が想像以上に大きく、邪魔になるとのことで、奥行き方向をカットしてくれと言われたのですが、この場所から移すことを提案。茶の間の板間に移動する様なりました(^_^;)。替わりに手前にある穴の空いた板をちょっとした飾り棚兼リモコン置き場として、壁掛けテレビ下の壁面に設置します。
Img_14951
寝室の収納付のヘッドボードカウンター。
Img_14981
子供室設置のパソコンディスクとテレビ台。
パソコンディスクの上には、オープン棚が付きます。あれ?コンセントの位置がやけに上にある・・・。明日電気屋さんに指示しなくては・・・(^_^;)。

2016年4月10日 (日)

大工さんも日曜出勤・・・。

Img_14861
1階~2階の集成材造り付け家具組立状況です。図面も書いて渡し、組み立てる集成材もサイズに合わせプレカットしているのですが、一つ一つ説明しないと、どうも難しいようです(^_^;)。午前中電話有り、どうも心配で私も日曜出勤です(笑)。

2016年4月 9日 (土)

今日、土曜日も先週に引き続き施主チェック。

Img_14111
2階部分も集成材造り付け家具・棚板を除き、ほぼ大工工事完了です。今日は、図面ではなかなか理解不能?で、難しかった内部空間構成、その納まりも、はっきり見えてきて、設計...そして大工作業等、プロの仕事の精密さを感じて頂き、施主もご満悦の様子で良かったです。
Img_14141
大平さん、富高さん大工二人は、3階の間仕切り壁張り作業に入っています。3階は診療所で、受付を始め、造り付け家具も多く、間仕切り・腰壁等取り合いも多く、一つ一つ説明しました。
Img_14101
外では防水工事屋さんのシーリング作業が続いています。材料の取り寄せも含み、来週の中頃までかかるとのことです。

2016年4月 8日 (金)

外部シーリング

Img_13701_2

外部サイディングも終わり、サイディング・サッシ廻り等、外部シーリング(コーキング)工事も本格的に始まりました。
Img_13711
1階の腰壁張りも終わり、1階の大工作業も集成材造り付け家具・下足棚を除き、ほぼ終了です。床のコンクリート面はタイル貼り、壁の石膏ボード面は漆喰塗り、天井の強化石膏ボード面はAEP塗装の予定で、来週中旬から、いよいよ最終仕上げの段階に入ります。

2016年4月 6日 (水)

外壁サイディング張り完了

Img_13521
外壁サイディング張り完了に付、チェックに来ました。若干窓廻り等、割付が悪く寸足らずの所も有り、手直し指示しました。
Img_13511
ここ、擁壁段違いの軒天で、狭くて一番大変な部分・・・も綺麗に張られていました。
Img_13491
ちょっとお遊び・・・。サンプルで取り寄せたタイルや、他の現場で使用したタイルの余りで、タイル貼り予定無かったところにタイル張付依頼・・・左官屋さんにお願いしました。タイルのデザイン?チェック(^_^;)及びタイル張り予定部分のタイル柄をサンプルと見合わせ、最終決定です。
Img_13501
大工さんも今週で1~2階、住宅部分作業も切りを付ける予定です。1階の広い玄関ホールの腰壁に福州杉を張っています。

2016年4月 4日 (月)

脱衣室桧板張り

Img_13431
脱衣室は桧板張りを推奨しています。予定では節有りでしたが、無節が届きました。美しすぎる・・・(^_^;)。多分金額的には倍くらいになることでしょう。天井まで含めて6坪3~4万円UPになりますが、メーカーの配送ミスなので費用は据え置き・・・、発注し直すと1週間から10日かかるので、そのまま張って貰いました。調湿・脱臭・・・桧風呂ならず桧脱衣場・・・機能は同じですが、正直言って節が有った方が味が有るので好きです。
Img_13461
夕方、大工さんの片付け風景。明日は他の現場の上棟予定が有るので、お休みするそうです。

2016年4月 2日 (土)

土曜日、たまたま施主もいたので、一緒に現場確認しました。

Img_13381
小屋裏倉庫(ロフト)に、落下防止用縦格子を設置して貰いました。
Img_13401
外眺望用?にカウンターを設置して貰ってます。ここからコーヒーを飲みながらパソコンして、ゆっくり外を眺めたいらしいです。カウンターは壁に挟み込む仕様にしているので、床には柱は必要有りません。写真の柱は仮固定です。


« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »